久保研究室へようこそ

201698日 Electronics Goes Green 2016+(ベルリン)で

OZEPfA Possibility of "Open Zero Energy Plant Factory")を,

()セプトアグリ,()エムエスイー と共同発表しました!

 詳細はこちら → EGG2016+(OZEPf)

https://sites.google.com/a/kubo-labo.com/www/home/Fig%205%20%E6%B0%B4%E8%80%95%E5%AE%9F%E9%A8%93%E8%A8%AD%E5%82%99.jpg?attredirects=0https://sites.google.com/a/kubo-labo.com/www/home/EGG+Berlin_ZEPf_Kubo_20160908_A7.jpg

***************************************************************
【2016年2月19日(金)第3回 R&Dプロジェクトマネジメント・シンポジウムを開催しました! 
シンポジウム参加者85名(満員御礼),意見交換会参加者45名,顧客価値を競争するR&D PM 4.0についての講演と熱い議論が交わされました.】
 <第3回 R&Dプロジェクトマネジメント・シンポジウム開催案内>
詳細はこちら ↓
今回のテーマは,「R&D PM 4.0 ー 顧客価値を共創する R&D PM ー」です.
本テーマにご関心のある方々のご出席を心よりお待ち申し上げます.

【シンポジウム】
・日時:2016年2月19日(金)13:00~17:00 (受付:12:30~)
・場所:千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパス(ソラマチ8階)
・主催:千葉工業大学 R&Dプロジェクトマネジメント研究会
・協賛:国際P2M学会,日本生産管理学会 関東支部, 日本プロジェクトマネジメント協会, 
     PMI日本支部, IEEE Technology and Engineering Management Japan Chapter
・参加費:無料
・定員:80名

【意見交換会】
・日時:2016年2月19日(金)17:30~19:00 
・場所:東京スカイツリータウン イーストタワー12階 「プロント」
・参加費:3千円(当日現金で)

【申込み方法】
①氏名,②所属,③メールアドレス,④意見交換会の出欠、をご記入のうえ,次のメールアドレスまでお送り下さい.
rd-pm@googlegroups.com
(注.意見交換会に出席を申し込まれた後,都合により欠席される方は,早めに上記宛先までその旨ご連絡下さい.2月18日以降のキャンセルは,後日,参加費全額をお支払い頂きます.)

【開催趣旨】
「R&Dプロジェクトマネジメント(PM)研究会」では、研究開発に役立つプロジェクトマネジメントの知識体系構築 を目指して活動を進めています. PMBOK(R)に代表されるプロジェクトマネジメント,プログラムマネジメントの視点を重視するP2M,ポートフォリオを含むP3Mに対し,顧客価値を共創する R&D PMは「PM 4.0」の段階に位置づけられます.
 3回目となる本シンポジウムでは「創造性」に焦点を当て,学界から若林直樹教授(京大),産業界から山口高弘氏をお招きして ご講演頂くとともに,パネルデイスカッションで「顧客価値を共創するR&D PM4.0とは」何か,について議論を掘り下げます.また,4つのワーキンググループ(WG)からは,この一年間の研究成果と今後の活動計画についてご報告します.

【プログラム】
・13:00-13:10 開会挨拶 (千葉工業大学 教授 久保裕史)

・13:10- 14:50 [セッション1] 招待講演
  ・「会社組織の知識と創造性のマネジメント」 京都大学経営管理大学院 教授 若林直樹氏
  ・「0から1の新規事業の生み出し方」 GOB-IP 代表 山口高弘氏

・14:50- 15:10 [休憩] 隣室の宇宙シアターで 3D短編映画 「宇宙138億年の旅」を上映

・15:10- 15:50 [セッション2]  4つのワーキンググループ活動成果と今後
  ・啓発WG:       下田篤 氏  (千葉工業大学 教授) 
  ・定義・ツールWG:  清田守 氏  (リコー 技術研究所 主幹研究員)
  ・スタージゲートWG: 金子浩明 氏 (グロービス経営大学院大学 教授) 
  ・人材育成WG:    五百井俊宏 氏(千葉工業大学 教授) 

・15:50- 16:55 [セッション3] パネルディスカッション 「顧客価値を共創するR&D PM4.0とは」
・パネリスト: 
  ・ 内平直志 氏(北陸先端科学技術大学院大学 教授) 
  ・ 岡田清久 氏(NEC)  
  ・ 清田守 氏(リコー主幹研究員)   
  ・ 林田英樹 氏(大阪大学 招聘研究員)  
  ・ 山口高弘 氏(GOB-IP代表)
・コーディネーター: 
  ・ 久保裕史 氏(千葉工業大学 PM学科 教授)

・16:55-17:00 開会挨拶 (千葉工業大学 教授 久保裕史)

・17:30- 19:00  意見交換会(12階「プロント」)

【問い合わせ先】 久保裕史(千葉工大) 
  メールアドレス:hiroshi.kubo@kubo-labo.com  電話:080-4345-7521

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【久保研の研究領域】

久保研の主な研究領域は,研究開発プロジェクトマネジメント,経営戦略,ビジネス創成,の3つです.

研究開発プロジェクトマネジメントでは,2012年にR&D PM研究会を立ち上げ,産官学の約40名の方々に参加頂き,精力的に活動を進めています.主な活動内容は,4つのワーキング・グループ活動(啓発,定義・ツール,ステージゲート,人材育成)と,特別講演会,見学会などです.それらの研究成果は,学会や論文発表,シンポジウム等で広く公開しています.

経営戦略は,エネルギー系のものづくり国際経営戦略を中心に研究を進めてきました.創・蓄・省エネに該当する,太陽光発電,リチウムイオン電池,白色LEDで数多くの学会,論文発表をしています.新たに,サービスマネジメントやサプライチェーン・マネジメントのテーマを加え,領域を拡大しています.

ビジネス創成は,PBL(Project Based Learning)など,主にビジネス創成教育で研究実績を積み重ねてきました.未来ロボティックス科やデザイン科学科の研究室との共同による学科間連携PBLでは,昨年キャンパス・ベンチャー・グランプリ東京大会(参加285チーム)で,我々のチーム全てが上位入賞という,輝かしい成績を挙げました.現在,地域のベンチャー企業と協力して,ソーラーシェアリングや水耕ビジネスの新しいビジネスの創成にチャレンジしています.

本研究室に関心をお持ちの方の方は,是非ご連絡下さい. → hiroshi.kubo@kubo-labo.com

 
 
【2015年4月24日(金) 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)の月例会で講演しました.】
「価値創造をもたらすR&D PM ~R&D PM研究会の活動から~」と題して,講演しました.
 
【2015年2月13日(金)R&Dプロジェクトマネジメント第2回シンポジウムを開催しました】
 今回は「価値創造をもたらすR&Dプロジェクトマネジメント」という論題の下,東京スカイツリータウンキャンパスで,為末さん(元400mハードル選手),中川先生(立命館アジア太平洋大学教授)をお招きして開催しました.
聴講者はほぼ満員の約70名.ワーキンググループ報告やパネルディスカッションなど熱心に聴講,質疑,討論頂きました.休憩時間には,3Dシアターで「宇宙138億年の旅」をお楽しみ頂きました.当日の詳しい状況は,次の千葉工大ホームページを御覧下さい.

https://sites.google.com/a/kubo-labo.com/www/home/04-02.jpg

 本研究会に関心をお持ちの方は、下記アドレスまでメールでご連絡下さい.
 当日の詳細プログラム等は,下記URLをご参照下さい.

 【ものづくりR&Dプロジェクトマネジメント第1回シンポジウムを開催しました】
2014年2月14日(金)13:30-17:30 千葉工大 津田沼キャンパス 7号館
大雪のバレンタインデーにもかかわらず、研究開発へのプロジェクトマネジメント適用に関心をもつ、約50名の産官学の方々が参加し、熱心に聴講、討議頂きました。詳しくは、下記リンク先の千葉工大ニュースを御覧下さい。

当日の詳細プログラム等は,下記URLをご参照下さい.
 
 
 【ゼミ風景】